topimage

2017-06

子供の心 - 2005.05.14 Sat

連休ボケもさめやら時期ですが、皆様はどんな1週間でしたか?

今週は実は子供の「いじめ」問題でとっても大変な毎日でした。
ココを見ながら、どうして人間はこうもやっかいなんだろう?と
ため息混じりで悩んでしまいました。

今日リスラブクラブのととまるさんのHPで、以前皇太子様が紹介した
「子どもが育つ魔法の言葉」(ドロシー・ロー・ノルト著)を改めて読み直しました。
「子供との関わり方で、子供がが変わる」というメッセージをやさしい
言葉で連ねてあり、心を打ちます。

子供の心は今荒んでいるのでしょうか?ほんの僅かな言葉から、
過激なまでの暴力に歯止めが掛からない…。そしてそれを誰も
止めようとはしない。

傷ついた子供は、どんなに親が真剣に子供と向き合い、子供を愛し、
子供を認め、子供を受け止め、子供に語りかけても、なぜに頑なに
背を向け、閉ざされた世界にこもり、作られた人工の世界で泳ごうと
するのでしょうか…。親の無力を感じます。

本当に悲しいことです。家庭で守ろうとしている大切なものも、
それは何にも増して自分の「こども」の他には無いのです。
それだけを、それだけを伝え続けて行きたいと思っています。

少し暗くなってしまいました。ココのことを書くつもりだったのに…。
人間に比べて、リスは自然界にあってもいつも単独行動だから
友達や親なんていらないんですよね?孤独が好きな仔なんですよね。
人間は一人じゃ生きていけないのです。ココはどうしてお父さんも
お母さんもいないのに、生きる術を身につけていくんでしょう?
本当に不思議です。

今日はハンモックでツチノコ状態のココに語り続けました。
あぁ…でも、ウィンクしてます。ココはお気楽で羨ましいです。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

子供の心。

コメント、遅くなりましたが・・・
私もイジメにあいました。
小5~卒業まで。親に言っても分かってもらえないし、何の解決もしてもらえないことは
分かっているので黙っていました。
小学校低学年ぐらいまでは、皆仲良く遊べるのに
どうして仲間はずれとか、イジメが出てきちゃうんでしょうね。悲しいことです。

私の子供はまだ小さいけど、
いずれ人間関係に悩んだりすると思います。
そういう時、どうしてやったらいいか・・・。
自分の子供の頃と、置き換えてみました。
とにかく本人に任せるしかないのかな?と。
本人が話したくないのなら、話させないで
普段どおりにしたらいいかな~・・・と。
子供にもプライドがあります。自分が苛められてるなんて、言いたくないのかもしれない。
言えないのかもしれない。

学校を休ませたりしてもいい。
でも部屋にこもらせるのではなく、家の手伝いをしてもらうとか・・・。
とにかく、まだまだこれからですし、
お子さんも。^^
勉強&学校だけではないはずです。
早く解決されることを祈っています。

動物には、癒されますね・・・
ココちゃんの愛らしい表情に、癒されてください。
私もアポロには、本当に癒されています。

子供の心&リスの気持ち。

どちらの気持ちも理解するのはなかなか難しいですね。

親も、自分が子供だった頃の事を思い出せば理解するのも少しは楽なのでは?^^。
親になると子供の時の心って忘れるもんなんだろうと思います。

真剣に親と子供と接しても、子供にとってはそれが逆にうるさく感じてしまう。
反発する気がなかったとしても、やはり心を閉ざしてほっといて欲しいっと思う子供の心なんだと思います。

子供にとっては親の気持ちなかなか理解するの大変だと思います。
そして親から見る我が子なんかな?。。。。

シマリスは本当に単独行動派だからね^^。
リスの気持ち私も知りたいです。。。。
でも人も一人では生きていけないけれど、時には一匹狼みたいな所があっても。。。ラクなんかもしれない。

野生本能を持ち続けてるシマリス。
体内で教わってもいない事も知らずに受け継いでいるのかもしれないね^^。

子供の心

そうですよね~。うちの弟も小学生の時にいじめにあいました。
それは、小学5年生で引越しをして学校が変わった為です。
でも、まだ前の家は近くって学区も隣でした。
でも、弟はいじめにまけて小学生の時から学校に
いかなくなりました。もちろん、中学校にも
いっていません。でも、とりあえずお金だけは
払ったかな?よくわかりませんが。制服を着ている
所は見たことありませんので、やっぱり入学金だけ
払って学校の教科書も買ってそのままです。
でも、その弟も15歳で働くことを身につけました。
今では、家族の誰よりも稼いでいます。

でも、思ったのです。いじめにあっても親が
それでくよくよしていてはいけません。
そして、あんまり子供を問い詰めてもいけません。
よけいに、ぐれます。
うちも、いじめがあったときには家に先生が来て
学校にいきましょうって何度も誘ってくれました。
でも、そのかいあってか2.3回は学校にいきました。
でも、やっぱり周りの環境にはなれないらしく。
友達もできないまま。家でこもりがちになってしまいました。
でも、うちの親は学校は行きたくなかったら
いかなくてもいい。そのかわりによそ様にだけは
迷惑をかけるなっといってました。
子供には、広い心で接してあげるのが一番です。
自信を持って下さいね。
いじめられてる自分の子がかわいそうかもしれません。
そこで、自分の子はかわいそうみたいな態度を
子供にはみせてはいけません。
ますます、自分を追い詰めてしまうから・・・。

あと、ココちゃんはそんな事も知らずに気持ちよく寝ていますね。
本当に、ツチノコ状態。。。かわいいぃ。

Re:子供の心(05/14)

外でどんな経験をしているかを全部把握できる
わけでもないし、ましてずっと守ってあげられない
ので心配ですよね。親の中にもいろんな考えを
持った人がいるでしょうし、不当ないじめに
合わないためにどんな風に育ててやればいいか
難しいとお察しします。私は、子ども自身より
親のモラルの問題かな?と思っていますが・・・。

なんと言っても動物には癒されますね。
ココちゃんのこの姿見たらなんだか全部すっとんで
しまうくらい可愛いです。

子供の心。

子育て、むつかしいです。人間って、ややこしいですね。
もっと単純に生きられないものかと思います。
自分たちが精一杯心をこめて愛情一杯に育てても外に出たら危険がいっぱい。
でも、外に出ないわけにはいかないのです。
外の世界でもっと大切なことを学んだり友達ができたり。
いいひとばかりじゃない、ということも学ばなければならないのはつらいですけどね。

今の世の中は本当になんでもお金さえあれば手に入って
私が子供の頃とは全く別世界~です。今の子供にはソレが当たり前なんだなー。
モノは豊富でも心は・・・?どうなの?あれ?つらいのぉ。
やはり成人して自立するまでは親が守るしかないのでしょうね。
今はわかってくれなくてもいつかはわかってくれると信じて。。わかってくれるはずですよ(o^-^o)

「ツチノコ&ウインク」ココちゃん。。かわいいですぅ。
おかーさんの心を癒してあげてねん。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://astrotomatococo.blog.fc2.com/tb.php/31-29699fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なが~~ぃご無沙汰です «  | BLOG TOP |  » 連休最後のラブリー

プロフィール

お気楽とまと

Author:お気楽とまと
2004年にブログをはじめました。
2004~2009年5月までシマリスのココちゃんと4人家族の暮らしぶりを綴ってました。
2009年8月にヨークシャー・テリアのAstro・cocoちゃんと暮らし始め,家族との日常を綴ってます。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

株の話題 (37)
シマリス日記 (137)
旅行記 (33)
フラワーアレンジメント (21)
TVの話題 (18)
独り言 (46)
子育て・教育 (15)
食べ物の話題 (10)
記念日 (3)
映画の話題 (3)
旅行 (5)
病気と予防と健康と (2)
ヨーキー (28)
ペット (7)
Shopping (1)
昔話 (1)

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧


シマリス 新・りっちー物語

4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言

リチャードソンジリスのりく

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com