topimage

2005-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の心 - 2005.05.14 Sat

連休ボケもさめやら時期ですが、皆様はどんな1週間でしたか?

今週は実は子供の「いじめ」問題でとっても大変な毎日でした。
ココを見ながら、どうして人間はこうもやっかいなんだろう?と
ため息混じりで悩んでしまいました。

今日リスラブクラブのととまるさんのHPで、以前皇太子様が紹介した
「子どもが育つ魔法の言葉」(ドロシー・ロー・ノルト著)を改めて読み直しました。
「子供との関わり方で、子供がが変わる」というメッセージをやさしい
言葉で連ねてあり、心を打ちます。

子供の心は今荒んでいるのでしょうか?ほんの僅かな言葉から、
過激なまでの暴力に歯止めが掛からない…。そしてそれを誰も
止めようとはしない。

傷ついた子供は、どんなに親が真剣に子供と向き合い、子供を愛し、
子供を認め、子供を受け止め、子供に語りかけても、なぜに頑なに
背を向け、閉ざされた世界にこもり、作られた人工の世界で泳ごうと
するのでしょうか…。親の無力を感じます。

本当に悲しいことです。家庭で守ろうとしている大切なものも、
それは何にも増して自分の「こども」の他には無いのです。
それだけを、それだけを伝え続けて行きたいと思っています。

少し暗くなってしまいました。ココのことを書くつもりだったのに…。
人間に比べて、リスは自然界にあってもいつも単独行動だから
友達や親なんていらないんですよね?孤独が好きな仔なんですよね。
人間は一人じゃ生きていけないのです。ココはどうしてお父さんも
お母さんもいないのに、生きる術を身につけていくんでしょう?
本当に不思議です。

今日はハンモックでツチノコ状態のココに語り続けました。
あぁ…でも、ウィンクしてます。ココはお気楽で羨ましいです。


スポンサーサイト

連休最後のラブリー - 2005.05.08 Sun

ついに連休も最後となりました。
そして「母の日」でした。 

一応私も「母」ですからちょっとは期待したんです。
でもうちの子達は知らん顔。どーなってんの?!
最後の最後、おばあちゃんの助言でやっとカーネーションが
私にも貰えました。 (=_=) .oO (子供の育て方間違えたかも?)

ココは・・・カーネーションくれるよりパリパリ食べてます。
んー、これまたしつけを間違えたか? って、リスですもの。
貴方はいいのよぉー。今日はお母さんのためにはラブラブで
ずっと遊んでくれたので、それで十分。たっくさん写真撮りました。

でもね、今日は実家の母には電話だけ。可愛そうに・・・。
「来週行くからねぇー。」
空しく思ったかもしれません。ごめんねぇ。
二人の母(義母と実母)をどうバランスとるか、いつも悩みです。


ココの記念日 - 2005.05.05 Thu

今日はこどもの日です。子供達にとってとても
嬉しい日です。

でも、ココと私たち家族にとっても嬉しい記念日
です。そう、今日がココを我が家にお迎えした
1周年の記念日です。ですから、1年前のココの
写真をUPします。怯えて、なかなか顔を出しませ
んでした。だから携帯でそっと撮った写真しか
ありません。本当に警戒心の強い子でした。

ココをお迎えする前にハムスターが死んでしまって
ペットロス状態で丸1年が過ぎようとしていました。
実は新しいお家を決めたのもここがペットを飼える
マンションだったからです。だからペットを子供の
せいにして飼いたかったんです。でも、今度は長く
お付き合いできるわんちゃんをと密かに思ってい
ました。

そこへ「子供囲碁大会で勝ち越して初段になった
よ!」の連絡を携帯に貰いまいた。一気にお祝い
ムード爆発!!
「うーっし!これで子供のお祝いで買ったことに
すればいい! 私って頭イイー」 (^^)v
いさんでペットショップに走りました。

さすがにこどもの日です。どこもかしこもお子さんが
嬉しそうに子犬を抱いたり、ウサギを抱いたり、ペッ
トショップはてんてこ舞いの様子です。子犬売り場は
近づけないほど。とてもおばさん一人を相手にしてく
れそうにありません。

店内の奥に進むと、今日は余り注目されないマイナーペットたちが
のんびり過ごしています。そこにプラケースにしましまのまりが
ころころ入っています。
「ん、ん、ん、… これはなんだぁー? リスじゃないですかぁ!」
久しぶりに遠い昔にお星様になった仔リスちゃんのクッキーが蘇りました。
(また死なせちゃうと悲しいし…)

ちょっと躊躇する気持ちはありましたが、うろうろうろうろ…。
やっと一人見つけた店員さんの腕を引っ張って、
「あの、リス、リスですよね? あれ、売ってるんで すよね?」
「そうですよ、可愛いでしょう?」
「まだ、離乳してないんですか?」
「いえ、そろそろ離乳ですね。触ってみますか?」
「いいんですか? 逃げませんか?」

久しぶりの仔リスの感触、直ぐに元気な仔がわらわらと腕を上って
肩と頭へ。びっくりしていると、定員さんがニコニコ笑って、
「ねぇ、慣れているでしょう?」
結局1時間もせずに仔犬のつもりが、仔リスとケージや藁など一式
抱えて子供達より速く帰宅しました。
旦那様のあきれ顔を余所に、ケージにみんなで顔を押しつけて
「かわいいねぇー…。」

我が家にお迎えして、でも1週間ぐらいは気を許しませんでした。
餌を食べるときも、人が近くにいないとき。ぴゅーと来て、ぴゅー
と小屋に隠れちゃいました。びくびく臆病者で、じっとしている
大人しい仔。それが我が家の仔リス「ココ」でした。

あれから1年、速いような、ゆっくり経ったような…。
その間我が家では本当に色々なことがありましたが、ココがいて
くれて、ココがいてくれたお陰で、心が温かくなり、優しくなれ、
嬉しいときも、辛いときも、悲しいときも、私たちを癒し続けて
くれました。本当にありがとう、ココ。1年病気も怪我もせず
本当に良かった。これからも宜しくね。d(^-^)ネ!
 


ハンモック姿のココ - 2005.05.03 Tue

みなさんは連休いかがお過ごしでしょうか?

私は相変わらずネットサーフィンで、リスサイトをウロウロしてます。
それで、ハンモックでリラックスするリスラブさん(めろんさん)に
刺激を受けて、やっと重い腰を上げました。我が家のココのハンモック
姿をご披露します! ---如何でしょうか?--- (^^ゞ

実はココのハンモックの寝姿を激写しようとあれこれ試しましたが、
なかなか可愛い姿が撮れません。ハンモックにいるときは、ちょっと
ツチノコを思わせる開き状態が多いのです。でも、顔は向こうに向けて
しまいます。おしりを撮っても仕方ないし…。

もっと悪いことに、ハンモックにしたら、この上にひま種やう○ちまで
いっしょにして寝てしまうことです。よくよく見ると、体に擦りつけたり
枕にしたり…。(!_+) いままで几帳面でこんなミソクソ一緒状態は
(おっと!下品でした。)なかったのに…。はっきり言ってショックです。

たぶん作り手が悪いから気に入らないのか、それともハンモック
の感触を楽しんでいるのか、兎も角くるくる寝姿を変えます。後は
こんな風に自分で何とか楽な姿をしようと、あれこれ工夫している
ようです。どう見てもかわいい!って言って貰えませんよね。はぁ~。

連休中の悩みが増えてしまいました。(T_T) リスの性格って変わる
のでしょうか? ととまるさんのバァンちゃんは、ペット雑誌の
モデルにデビューするぐらいラブラブモードになったそうです。
ココの可愛さとラブ度は平均的なのかと思いますが、ちょっぴり
羨ましい今日この頃です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:お気楽とまと
2004年にブログをはじめました。
2004~2009年5月までシマリスのココちゃんと4人家族の暮らしぶりを綴ってました。
2009年8月にヨークシャー・テリアのAstro・cocoちゃんと暮らし始め,家族との日常を綴ってます。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

株の話題 (37)
シマリス日記 (137)
旅行記 (22)
フラワーアレンジメント (21)
TVの話題 (18)
独り言 (46)
子育て・教育 (15)
食べ物の話題 (9)
記念日 (3)
映画の話題 (3)
旅行 (10)
病気と予防と健康と (2)
ヨーキー (26)
ペット (8)
Shopping (1)

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧


シマリス 新・りっちー物語

4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言

リチャードソンジリスのりく

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。