topimage

2017-05

妄想の日々 - 2016.05.08 Sun

妄想ばかりで終わりそうなゴールデンウィークを過ごしているとまとです、こんにちは。

皆さまはいかがお過ごしですか?

とまと、久しぶりにガーデニングにいそしみました。 ハハハ・・・ 高々ベランダなんですが。 


ガーデニング16


日差しのきつくなる前に、緑のカーテンになるゴーヤと沖縄朝顔(右端)植えました。
さり気なく、間にきゅーりも植えたりして・・・。 上手くできるかしら?
これからもうちょっと華やかお花で寄せ植え楽しみたいと検討中です。





さて、ゴールデンウィークの妄想についてです。


とまと子供のころ結構習い事させられてました。 
親がきっと色々将来に夢を託したんだろうと思います。
その中で、幼稚園のころほんの少しだけ習っていたのが「バレエ」です。 

               


オォ~!! (^^)//""""""パチパチ
なんと乙女チック! 今のとまとを知っている人なら信じないかもです。


ドン・キホーテ

久しぶりに旦那様が新国立劇場のバレエ「ドン・キホーテ」の切符を取ってくれました。
ワクワク ヽ(≧∀≦)ノ

ドン・キホーテ2


少し時間があったので、お隣のオペラシティーのレストランでランチしました。
おぉ~! ムード盛り上げてくれます。 中世の騎士がアコースティックギターを静かに奏でてます。
でも、既に素晴らしいテクニックで、街頭演奏家の域を超えております。 もしかして本当にプロではありませんか?


ドン・キホーテ3

早めにステージをパシャリ撮影。 シンプルですが落ち着いた劇場です。

ドン・キホーテ4


ついでに練習に励むオーケストラボックスの皆さんをパシャリ。 まだお揃いではないようです。
あ、ブレブレになっちゃいました。


ドン・キホーテ5


座席数は4Fまで含めると1800席以上あるんですね。なかなか立派です。
私の手振れ写真より、HPのちゃんとした写真でご紹介したいけれど、勝手に持ってくることは
出来ないようです。特にプリマの小野絢子さんの美しいお姿などはダメなようです。
どうぞ、こちらのHPまで行ってご覧ください。


ドン・キホーテ6


GWに何もイベントのなかったアストロ君。お留守番ばかりですっかりスネてます。
今度どこか一緒に行こうねぇ~。 ン、信じてない? ありゃりゃ。



スポンサーサイト

最近の楽しみ_在宅海外旅行中! - 2015.05.04 Mon

誰にも相手にしてもらえず、かと言って一人で出掛ける勇気も根性もないとまとです。
こんにちは。


5月の連休、皆様いかがお過ごしでしょうか? 連休楽しんでいらっしゃいます? 
まぁ、景気が良くなったって言ったって、円安なんだから旅行も高く付くし
混んでるし、家にいるのが一番ですよ~。(負け惜しみ)


とまとはね、最近月々¥3,950で海外旅行気分を毎日味わってますよ。
そぉ、あのDMM英会話始めてみました。
別にDMMの回し者ではないですけど、とても良く出来たシステムだと感心してます。
我が家の長男トン助なんか


「そんなの、どーせネイティブでもないアクセントに癖のあるバイトの大学生みたいなの
にやらせてるんだろう? でなけりゃそんな金額あり得ないし!」
と言って、取り繕う暇もないのです。


とまとはトン助やポン太が英語を身につけるのに、海外留学だとかネイティブを
うたってる英会話学校とか、高額な投資は今時どうなの?と思ったりするのです。
私たちの時代は兎も角、今は本気で身につけようと思ったらすばらしい教材も
ネットの環境も、ありとあらゆる機会に恵まれていて幸せだなと思うんです。


で、とまとは自分のボケ防止にDMM申し込んでみました。
特定の企業を応援するのは好みませんが、実に巧妙で、また信頼性の高いビジネス
モデルなんじゃないでしょうか? 但し、私、責任は取れませんよ


もちろんネイティブスピーカーは極めて少ないですし、学生さんのバイトも、発音に多少難ありの
方もいます。それでも一定レベルの資格を満たし、日本人に対して好意を持って対峙してくれる
方に不満は感じないです。だいたい、英語に限らず言葉はコミュニケーションのツールだと思えば、
そして文法的に正しいのであれば、それこそが生きた国際交流ですよね!


とまと、汗かきかき毎日楽しくおしゃべりしています。
だってぇ~、毎日違う方(多くは若い)とお話してもらえるなんて、オホホホホ~でございますよ。
平均年収の余り高くない国々、特に東南アジアや東ヨーロッパ、アフリカ諸国など、とても
頑張っている若い方々をこんな形でも応援できるのなら一挙両得じゃないですか!


と言うわけで、とまとはラグジュアリーな環境で在宅海外旅行中です


僕はちっともつまんないんですけどぉ~。

つまんない


つまんない2

遠い昔のひな祭り - 2010.03.08 Mon

こんにちは。言わない,言わないと言いつつ文句が口をついて出ちゃうとまとです。


だってね~,子供って思うようにいきませんよね~。
他所のお子さんが何でそんなに素直に育つんだろう?ってジェラシー感じちゃいます。
男の子は最近草食系が多くって可愛いんでしょ?
家の子達は直ぐ噛みつくから,(一番下の黒っぽい仔も含めて)肉食系だわぁ~,
ってとまと家のみのお話ですかね?
あ,聞き流して下さい。 ほんのぼやきですから。




line3




2月が矢のように過ぎ去って,3月が来たと思ったら,我が家には姫御前がいないので
毎年ひな祭りは黙って通り過ぎていきます。寂しいですよね~。



今日は取り立てて話題はないし,ブログ書くほどのことはなかったんですが,ひな祭りに
まつわる昔話を少~~ししましょうね。(もうひな祭りは終わっちゃったけどね)



とまとの実家には,それはそれは立派なお雛様があったんです。
どう立派かと言うと,写真が無いから(実家にはあるかも知れませんが)説明は難しいですが,
7段飾りは当然ですが,最上段にお城があったのです。お城ですよ!



それはそれは立派な手の込んだお城でね,お部屋が4つある。
一番左が左大臣の部屋,その手前が大きなお内裏様の部屋,その隣が一周り小さなお雛様の部屋,
最後に右端が右大臣の部屋なんです。
イメージはね,皇族の結婚の時のあの神殿を思い浮かべればいいですね。
これらの部屋はふすまも入っているし,欄干もあるし,ぐるりと渡り廊下で繋がっています。



母が一番怒っていたのは,お雛様の部屋とお内裏様の部屋の間に渡り廊下があることで,
実は両方の部屋は離れていたんんです。
で,母は何とか広いお内裏様の部屋にお雛様を一緒に入れようとしたけれども,立派な
お着物の裾がどうにも邪魔で入れない。
祖母や祖父に相当文句を言ってました。



文句の理由はそれだけじゃなくて,実はこのお城はちょっとした大型プラモデルを組み立てる
ぐらいの部品点数があって,毎年母は一人で2~3日掛かりでフーフー言って組み立てて
たんです。しかもめちゃくちゃ大きいし!
母の実家がかなりのお金持ちだった時代に,祖父が金に糸目を付けずに初孫のために
作らせたものです。



祖父の計算違いは,当時私たちがが住んでいる住宅事情を全く考慮していなかったことですね。
2DKの団地住まいの我が家の1部屋は,広大な部屋を想定したお雛様によって占領されました。
更に天井はこのお城を完璧に組み立てられる程高くないので,やむなく半分の4段に押し込まれ,最下段も高さを
半分にされました。加えてこのままでは寝室が2部屋しかない我が家では,当然寝れませんから
主共々,家族はお雛様の赤い緞子の下に布団をそっと敷き,枕を並べて寝るんです。
(下の絵は面倒くさいのでお城の上部分やその他をど~んと省略してます。)penginanime





ひな祭り



3月のお雛様の時期,我が家はそうやってほとんど1ヶ月過ごしておりました。
え?! お雛様はひな祭りが終わったら直ぐ仕舞うんじゃないのかって?
そうですよね~。 でもね,例のお城がね,これまた仕舞うのに数日は掛かるし,母が根性
出さないと仕舞えないので,結局1ヶ月ぐらい晒すことになるんです。
でね,まぁ,私が無事行き遅れなかったのは,祖母がひな祭りが終わると直ぐに人形に
姉さんかぶりを和紙でていねいに作って,段の上で寝かせてたからでしょうかね~。





line3



あ,ちなみにこのお雛様はもう実家にありません。
あればお宝探偵団に出したかったんですが,それを期待して倉庫をごそごそ探していたら
あっさり
「あれは,もう孫が全員男の子で継ぎ手がいないから施設に寄付しましたよ。」
と言われてしまい,すご~~~いショック!!


な~んて欲がないんだろう? って,私が欲張りなだけ? 



※ 後日談です。
ひでやん&あやこさんによって我が家のお雛様は「御殿飾り雛」と呼ぶらしいことが分かりました。
  御殿の作りは「高床式の書院造」って言う見たいですね。ニュースはこちら
  こんなのとかこんなのとかがあるようですが,お部屋が別れてるのは無いですからもしかすると

  300万円以上したかも ぶくぶくぶく。o○  ざりがに



ウン十万円拾ったら・・・ - 2009.01.31 Sat

こんにちは。センセーショナルなタイトルでお客様を待ってみる気になったとまとです。


実は内容、2日前と変わってないんです。済みません。
お客様いつもより少ないので、たぶん書き出し良くなかったと反省しました。
ですので、例の落とし物の話独立させました。
こういうことってあるんだなぁ~ってことで、ぜひ聞いてください。



line3



実は先日、うちの子が落とし物拾って届けたんです。
どうやら自転車の荷台から落としたものらしいのですが、鞄だそうです。
息子が自転車で通りかかって,すぐに交番に届けたようです。


で、交番でびっくり。お巡りさんが中を確かめると、



印鑑、鍵、保険証、書類・・・



封筒・・・ 



の中に・・・



出るわ、出るわ、



ウン十万円!! ざりがに




息子腰抜かすぐらいビックリ!!



お巡りさんが

「どうします? 2割までは謝礼を請求出来ますが・・・?」

といったそうです。息子は

「いや、そんな、いりませんよ。いりません。」

「じゃ、権利放棄と言うことで・・・。」


「権利放棄 ・・・権利放棄 ・・・   

 権利放棄?!」



流石に、「あの、放棄はしませんけど、その、少しくらいなら・・・お礼貰ってもイイです。」


というわけで、なんと即日相手の方が見つかりすぐに円満解決。
彼はうちの息子にウン万円を差し出したというのです。


「いいです、いいです。どうぞ取っておいて下さい。お金は諦めても書類が
 無くなった方が大変だったんです。」


その方は息子に大変感謝されたそうです。


という、話を聞かされもうあんぐり。ウン万円を手に意気揚々話す息子を
どうしたもんだか・・・。金額は子供にはとうてい手に出来ない高額ですが
取り上げるわけも行かず、お返ししなさい!と言ってももう遅いし・・・。


考えてみれば,もし私だってこんな大切なもの落としたら,ましてこの書類が
どなたかの権利書とか,株券を預かったものだったら・・・ 印鑑や鍵が・・・


考えるとぞっとします。善良な高校生が直ぐに届けてくれたから,こうして
戻ってきたのだし,きっと感謝こそすれ恨んだりしません。
本人にとっては何でもないいつものことでしたが、まぁいいことをしたのだから
大切に使わせて頂きなさい,と言うしかありません。


息子がぽつり。

「ねぇ,僕だってすっごい罪悪感と戦ってるんだよ。
 ほんの数時間でこんな大金,何にもしてないのに手にしてさ!
 でもね,きっとこれ 神様がくれたんだよ!
 お正月に,箱根神社で1番の大吉引いたから、」


はぁ~。私も24番の大吉引いたんだけどなぁ~。
あの,落とされた方,息子に大切に使わせますので,ご安心下さい。
そしてどうかお気を付け下さいね。
ほんとに世知辛い世の中,息子で良かったですね!


工作に熱中 partII! - 2008.08.27 Wed

こんにちは~。
              妖精
滅多にない花の独身生活に乙女心満開のとまとです。
もう乙女の時代忘れちゃってますけどね。
ま,気にしない,気にしない!


ブログするしかすること無いの?っていわれると口惜しいけど,
ブログ三昧でも怒られないのって嬉しいですぅ。(´ω`*)



leaf-line



さて,旦那様とチビ太が無事にアムステルダム経由でベルリンに到着
したようです。お疲れ様~。
お天気どうなんでしょうね~。きっともう寒いんじゃないかしら?
あれ? 結構イイ天気で気候もまずまずみたいです。ふーん。ちょっと口惜しい。


旦那様はお仕事としても,チビ太はどう過ごしているのやら?
まさかホテルに缶詰じゃあるまいし,どっかのツアーに突っ込まれて
いるのか,はたまた仕事先にそっと連れて待たせてるとか?
まっさかねぇ~。
チビ太ももうすぐ脱皮してポン太になるべく修行中と言うことですね。


ブンデンベルグ門
  多分こんな所を見てるはず? (ブンデンベルグ門)


leaf-line



さて,寂しさにまかせて(?)次なる工作に熱中してます。
こちらはちょっとハイレベル。


大人の科学 鳥オルガン2  鳥オルガン3


手回し鳥オルガンです。
これも前回のメタルカブトムシと一緒に買いました。(自分で)
この「大人の科学」と言う本は大変面白い!
もうVol.20となっているので,20種類もなんだか楽しげなものが出ています。
ホームページはこちら。


聞く手回し鳥オルガンですが,構造はシンプルだけど奥が深い!
作るのにも数時間,チューニングやあれこれ調整にまた数時間,
結局丸1日以上掛かりました。
この後も自分で曲を作ることも,アレンジすることも,色々出来そうです。
一人で動画苦労して撮りました。
最初はチューニング,次は「モミジ」を何とか聞けるレベルに仕上げたので
手回し鳥オルガン完成!と言うことで載せます。


鳥オルガン
        鳥オルガンチューニング編 ★★動画です★★

鳥オルガン演奏
        鳥オルガン演奏(もみじ)★★動画です★★



leaf-line
葉っぱ


いくら一人だからって,な~にやってんだ!と言われてしまいそうですね。
きっとドイツからもブログ見ているはずです。
大丈夫。お陰様でこんなことで時間潰してますけど,ココちゃんも元気ですよ~。


さすがにピロピロうるさいので,ウンザリしているようですけど…。
でもずっと側に居てくれてます。
こう言う時はお互い寄り添って生きていかなきゃね~。
というわけで,ココの動画も載せておきますね。どうぞご安心下さい。


お母さんたらしょうがないなぁ~

    クールに生きてるココ ★★動画です★★


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

お気楽とまと

Author:お気楽とまと
2004年にブログをはじめました。
2004~2009年5月までシマリスのココちゃんと4人家族の暮らしぶりを綴ってました。
2009年8月にヨークシャー・テリアのAstro・cocoちゃんと暮らし始め,家族との日常を綴ってます。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

株の話題 (37)
シマリス日記 (137)
旅行記 (33)
フラワーアレンジメント (21)
TVの話題 (18)
独り言 (46)
子育て・教育 (15)
食べ物の話題 (10)
記念日 (3)
映画の話題 (3)
旅行 (5)
病気と予防と健康と (2)
ヨーキー (27)
ペット (7)
Shopping (1)
昔話 (0)

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧


シマリス 新・りっちー物語

4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言

リチャードソンジリスのりく

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com