topimage

2018-07

カナダ旅行記 <食事編その2> - 2018.07.15 Sun

ノー天気な気分で旅行記が書けないとまとです、こんにちは。


このとんでもない暑さの中、被災された方々を思うと、お気楽な旅行記の続きが躊躇われます。
でも、もし少しばかりの気分転換になるのであれば、と願っていつものペースで書いてみます。







まずはホテルの朝食から。 今回はSheraton Center Toronto Hotel の中のレストランです。


Food18 (2)


Food19.jpg


ビュッフェスタイルだから、ついつい食べ過ぎちゃいますね。
でも、朝食付きプランにしてなかったので、ここでの食事はこの1回ぐらい。
主人は朝からミーティングでお出掛けで、σ(^^) 放置状態なので
一人でカフェとか朝食抜きが多いです。


Food20.jpg


food29.jpg



だからこんなものです。 


夕食は主人と一緒に取ることが多かったです。 
時には外の雰囲気のあるカフェでこんな食事も。


Food22.jpg


Food21.jpg



Food23.jpg



Food25.jpg



Food24.jpg


これも劇場近くのカフェで。これは見ようと思っていたミュージカル「王様と私」が、来月分のチケットを
間違えて購入して、二人で意気消沈して食べた、苦い思い出の食事。




Food41.jpg




Food42.jpg



そして、クルーズで渡った小さな島で食べた軽食と、何だったか今や定かでない食事など。



Food26.jpg



Food45.jpg


要するに、だんだん記憶が怪しくなって食事の順番も定かじゃなくなっております。
あ~ぁ、このまま旅行編に突入して大丈夫か、私。



そう言えば、アストロ君の誕生日の記事、既に飛ばしてしまって1か月近く経ちますね。
君の食べ物つながりで作ったアニメーションを載せて終わりにしましょう。




AstroBD_anime.gif


アストロ >>  これって、僕が食いしん坊ってこと? 
 ヽ(`Д´)ノプンプン


スポンサーサイト

カナダ旅行記 <食事編その1> - 2018.07.09 Mon

仕事し過ぎて右手が痛くて、マウスが上手く使えないとまとです、こんにちは。
「仕事」って、ブログの写真編集のことですけどね。


旅行記どうしたのって思われているかなと、気持ちは焦るんですけど、手が遅くって。
写真の編集をパッパとやれちゃう人、羨ましいです。
私は既に手がつりそうです。 もしかすると近々腱鞘炎になるかもです。
σ(^^)  箸より重いもの持ったことないので~。


(アストロは6.25㎏ありますが、片手で楽々持ち上げてることは、内緒です。)


兎も角、食事編を説明ほとんど無しでさっさと行きますね。
要は、大したものを食べなかった・・・という証明みたいなものです。
空港ラウンジでパクパク食べる人、ラウンジ乞食と言うのだそうですが、
私のことだなぁ~。 (〃▽〃)   旦那様にたしなめられちゃいました。


まずは成田ラウンジにて。 前回載せてなかったものも一緒に。ピントが甘いのは多めに見て下さい。


T_Food3


T_Food4



そしてパクパクお腹に入れちゃったのがこれです。



T_Food1


T_food2


機内食で乗せ忘れたデザートです。



T_Food5



Food5.jpg



次に乗り継ぎのモントリオール空港ラウンジで。



T_Food15.jpg




food14.jpg



food13.jpg



で、食べたのがこちら。



food11.jpg



いやァ~、乞食まっしぐらです。 お肉が付いちゃうの止む無しですね。


ラウンジでちょっと気取って撮った写真を、パワーポイントで加工したら
良い雰囲気  (*´~`*)
もしかしたら、芸能人並みの仕上がりじゃないですか?




Official Blog



これ、とまとのオフィシャルブログ用としようかな?
え? 顔出し無しなのは受け付けられません?  
想像にお任せしたいんですけど、ダメですか?  やっぱりね。

今日はここまで。  続きはまたにしますね! 

当然の結末 --> カナダ旅行記 - 2018.07.01 Sun

梅雨がもう明けたそうですね? 全く暑いのが苦手なとまとです、こんにちは。

このまま猛暑に突入ですかね? 6月で30度を超えるって、酷くないですか?
今年はもう体力勝負です。

そろそろカナダ旅行記書かないと、私も忘れてきちゃう。
そう、あのプランタのお野菜どうなった?って思ってます?
当然の結果が・・・

plant_after.jpg

ですね~。
まぁ、ほぼ全滅です。とまとがかろうじてヒョロヒョロ~と頑張ってますが、
あんなに元気そうだったジャガイモも、お芋を付けずに壊滅してました。
ピーマンもルッコラ―も、グリーンカーテンにするつもりのゴーヤ3株も。

まぁ、忘れましょう!








今回のカナダ旅行は、夫が仕事モードバリバリなので、とまとの一人歩きが多いです。
加えて、カナダ広しといえどもトロントだけなので、美味しいものも、美しい美術品もショッピングも
ぜーんぜんしてません。 唯一ポイント旅行で、旅行代金がタダってことです。
ま、これが、あとでちょっぴり残念な結果になるんですが、スタートはビジネスクラスですので
気分ルンルン♪でした。 では、エアー・カナダ(ANA)のラウンジとシートです。


Food02.jpg


Food01.jpg


Food03.jpg


ANAのラウンジは地下1Fで暗くて写真が上手く取れませんでした。 なんかおいしそうに見えないし。


airCan2.jpg


airCan.jpg


エアー・カナダのこの便はモントリオールを経由してトロントに行きます。
国際便では小さい方なのでしょうね、ファーストクラスはなくて全てビジネスクラスです。
しかも個室タイプ。ちょっと狭い感じですね。


airCan3.jpg


airCan4.jpg


モントリオールまでまるまる12時間のフライト。ふかふかのお布団も付いているのでぐっすり
寝て行けそうです。 うふふ。


T_Food05


足も楽々伸ばせます。 う~ん、これは快適かも。


さて、これが最初のディナーの前菜です。すでに十分な気がします。


T_Food10


お夕食は和食のすき焼きをチョイスしました。でも、途中飛行機が揺れて中断。
もうお夕食はサーブされないのかなぁ~と心配になりましたが、再開されました。
良かった~~!!


T_Food9


お味もまずまずで、これは良いスタートかも。嬉しくなりました。


T_Food16


モントリオール到着前の朝食です。オムレツをチョイスしました。
ん、それなりで、満足です。ぐっすり眠れたし、ちょっと揺れたけどバッチリでした。


Montreal2.jpg


カナダの最初の入国審査は、アメリカと同様最初にネットで申請をしているので、自動機でOK.。
でも、これにちょっぴり手こずりました。やっぱり人と面談の方が良いなぁ~。


旦那様は目ざとく靴磨きを発見! 一度試してみたいんだ、と王様のような椅子に座って
既に磨いてもらっている人の隣に。

Shoeshine.jpg


自分も磨いてもらってとっても満足そうです。

Shoeshine2.jpg



ただねぇ、そんなドタ靴じゃない時に磨いてもらったら?
向こうもびっくりしてたんじゃないかしら? 恥ずかしいから遠目で見てました。


ということで無事トロントに夜中に着きまして、二人でぐっすり。
2日目の記事は、またすぐに続きを書きますね。(ホント?)

 カナダ旅行記" dc:identifier="http://astrotomatococo.blog.fc2.com/blog-entry-424.html" dc:subject="旅行記" dc:description="梅雨がもう明けたそうですね? 全く暑いのが苦手なとまとです、こんにちは。このまま猛暑に突入ですかね? 6月で30度を超えるって、酷くないですか?今年はもう体力勝負です。そろそろカナダ旅行記書かないと、私も忘れてきちゃう。そう、あのプランタのお野菜どうなった?って思ってます?当然の結果が・・・ですね~。まぁ、ほぼ全滅です。とまとがかろうじてヒョロヒョロ~と頑張ってますが、あんなに元気そうだったジャガイモ..." dc:creator="お気楽とまと" dc:date="2018-07-01T17:45:37+09:00" /> -->

2500kmバスの旅 (アメリカ西部) <本編その3>  - 2017.05.05 Fri


素晴らしいお天気続きが、せめてもの慰めになってるとまとです。こんにちは。
こういう時は、深~く深呼吸をするに限りますね。

さて、難産のアメリカ西部旅行記チャッチャと終わらせますね。

ラスベガス-眠らない町。 治安は良いので徒歩で深夜でも歩き回れます。
街歩きをした後、噴水ショーを2回続けて見ました。
1回目はマイケルジャクソンのスリラーで音楽にマッチした、まるで人が踊っているかの噴水でしたが、
2回目はまた違った曲でした。全24種類もあるそうです。


LasV6.jpg


記念撮影を頼んだら、あっちのノリでちょっとはしゃいだ写真になりました。
若者でもないので、ちょっと恥ずかしい・・・。


LasV7


【5日目】
翌日はルクソールホテルから一路デスバレーに。 再び 200km の走行です。

LasV9_20170504212031771.jpg


ルクソールのスフィンクスも車窓の角度によっては良く見えません。


LasV8.jpg


こちらからだと、右に移りはっきりわかりますね。 


DeathV.jpg


デスバレー国立公園入口です。真夏の観光は危険な場合もあるとかで、確かに隠れる場所は
どこにもありませんし、蜃気楼も見えたりします。 暑い時だと死にそうです。


DeathV7.jpg




DeathV3.jpg



DeathV5.jpg


この先ずっと行くと塩湖があるそうですが、すでにくらくらするぐらいの日差し。
そんな元気はありません。無理しないのが一番。 
因みに、白いのは全て塩です。だから塩の道です。



DeathV6.jpg


このじわっとにじみ出てくるのが、塩水だそうです。そして、確かにその周りには塩が噴出していました。
天然の塩田ですね。



DeathV2.jpg


ワンちゃん達、大丈夫? 塩なめちゃダメよ。 

さて、この日はこれでお終い。また200kmをひたすら走ってラスベガスに戻りました。
結構歩きましたよ~。くたくた~。もう、スロットル回す元気はなしです。


【6日目】

バスでスピリチュアルな聖地セドナへGO!  今日も元気に 450km とことんバスの旅です。

相変わらず朝ごはんにありつけず、サンドイッチとスナックを買って乗り込みます。

途中、セリグマン(ルート66)に寄りました。
実際はこの有名なドラマとか見たこと無いので、喜ぶ方が多いとの話も
それほど有り難くはなかったのですが、まぁこの際ちょっと不良になってみました。
リーゼントだじぇい! ワイルドだろう? 


Root662.jpg


Root661.jpg


流石にこの方は知ってます。 エルビス・プレスリーでしょう?
でも、私達よりはずっと年齢が上の方なら喜ぶかな?
話題作りにパチリ。


Root666.jpg


君たちはやっぱり観光に来てるの?
一緒に連れてきてもらって良かったわね。 うちの子どうしているかしら?
ちょっと心配になりました。



Root667.jpg


アメリカのノリで、ついでにこんな遊びもしてきちゃいました。



Root663.jpg



Root665.jpg



Root664.jpg


一見すると、とても迫力ありそうだったけど、以外にも大人しい乗り物でした。
ドキドキだったのですっかり動画を撮り間違えてしまい、気づいたら二人とも
到着瞬間しか撮ってなかったお粗末さでした。
久しぶりにはしゃいじゃいました。



Sedna3.jpg


暮れなずむセドナの街をながめながら、明日は帰路となるこの旅行を思い返しておりました。
最初はどうなるかと思いましたが、結構楽しかったです。
ほんとに盛りだくさんで、でもとても行き届いていて満足満足の旅でした。


ツアーもなかなか悪くない!



Sedna4.jpg

Sedna2.jpg


こんなかわいい花も、更に癒しを与えてくれます。



帰路6



帰路2


帰路もルンルン♪  楽しい旅でした~。

さて、問題はお留守番のアストロ君。 いくつかのお土産でも、君は絶対ぬいぐるみに目がないね。
今回もネズミ君ですが、はたしてどうかな?



帰路5



帰路4



帰路7



うわー!!  もしかしてネズミ君に八つ当たりしてる?!
ごめんね~。ネズミ君。


2500kmバスの旅 (アメリカ西部) <本編その2>  - 2017.04.26 Wed



 山のあなたの空遠く 幸い住むと人のいふ 

皆様、ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?
こんにちは、小さな幸せ探ししているとまとです。
訳の分からないスタートですが、フト頭をよぎって調べたらこんなの出てきました。

関西吟遊詩文協会

で曲付きの詩吟風に浪々と歌ってくれます。うむ、なかなか深いです。
ちょっと、暇すぎました。





さて、いよいよ2500kmバスの旅 (アメリカ西部)本編第2段です。
きっともう、飽きてきましたよね。 連休にね、チャッチャと片付けましょう!
はい、最後までお付き合いくださいね。

前回は3日目までで、4日目から行きます。
ツアーにありがちな早朝出発、朝の弱いとまとは朝食ギリギリ、1口2口入れて
バス乗車、珍しく15分で到着。 え?!でした。

アンテロープキャニオン到着!

アンテロープC


大型バスでは行けないので、バギーのようなジープのような車に乗り換えます。
幸い風もなく、寒くも暑くもない観光日和でしたので、砂埃で苦しむことはありませんでした。
メチャクチャ振動する荒地(砂漠)を走り抜けて行くので、夏や冬はこりゃ大変と思いました。


アンテロープC2


何でもない岩間(洞窟)に現地ガイド(ネイティブアメリカン)さんが懇切丁寧に説明下さいます。
「へぇ~」 とか、 「は~」 とか言いながら耳を傾けます・・・。


アンテロープC3


アンテロープC4


反応がイマイチだと、ガイドさんがしびれを切らしてカメラを取り上げて撮影してくれます。
するとどうでしょう? プロの写真のように美しい縞模様と、陽光に照らされた怪しげな
フォルムが浮き出ます。


アンテロープC7


アンテロープC8


まぁ、同じ写真を撮っても明らかにプロと素人の差が出て、この景観の
素晴らしさを伝えることができません。 私の実力と安物カメラじゃ無理です。


アンテロープC5


というわけで、色々こじつけのフォルムの名前を聞きましたが、さっぱり
覚えていません。写真と名前が???
まぁ、水と風と岩の浸食によって出来た自然美ってことで。 ( ̄^ ̄)ゞ


次、行きましょう! (+_+)\(ーー;)


次はザイオン国立公園です。

大型駐車場で公共バスに乗り換えて、サイオン国立公園入口まで行きます。一般の車もここまでは
入ってこれません。ツアーであれ一般であれ、皆このバスに同乗してロッジまで運ばれて行きます。


Zion3.jpg


Zion.jpg


Zion2_20170430193622864.jpg

Zion5.jpg


とても良い天気で、公園内を散策するには最高のお日和でした。
高地なので吹く風も爽やかです。 自由散策時間に主人と二人でワインで一息。
なんだかとってもオシャレです。 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ-イ


Zion6.jpg


西部と言ったらサボテンですけど、 不思議なくらいに場所場所で種類が違ってました。
ここではこの平べったいサボテン。 モニュメントバレーの途中では、まさに西部劇に出てくる
これ ➡  ですね。 みんな厳しい環境で頑張ってます。


Zion4.jpg


さて、その後は一路ラスベガスへ~。
見て見て!来ましたよ~。 いかにも成金趣味のビカビカ、キンキラキンのトランプタワー。
言わずと知れた米国第45代トランプ大統領の不動産王としての原点。



LasV1.jpg


ラスベガスのホテルはそれぞれテーマがあって、個性(?)に溢れて凄いです。
でも、まぁ、かな~りキッチュな違和感がしないでもないです。
突然ピラミッドとか、おもちゃばりのお城とか、エセ・ニューヨークだったり。


LasV4.jpg


私達の宿泊したのは、そのピラミッド宜しくの、ルクソールホテル。
いやぁ、ホテルの外や内にスフィンクスいたり・・・。
た、楽しいですけどね。 (;^_^A アセアセ…

その他沢山の見どころ、遊びどころの多いラスベガス。
私達は既に書きましたが、クリス・エンジェルのイリュージョン(マジックショー)を
楽しみましたが、ショーも多いのでそれを目指して見える方も多いとか。

更に詳しい情報を確認されたい場合は以下のサイトをご利用ください。

まるごとラスベガス



LasV2.jpg

LasV3.jpg


部屋の中はとてもデラックス。きっと気分よく滞在してお金をたんまり落としていってくれることを
期待しているのでしょう。

ギャンブルしたかって?! (*´艸`*)  うふふ。

たった$2で2回しかスロットル回していませんが、$10になったので、それで満足して辞めました。
主人が隣でビビりまくりで、
「こういうのはね、ちゃーんと防犯カメラで見ててね、いかにも初心者には

  ビギナーズラック

出るようになってるの!」

と言って、私を嗜めるのです。やりはしませんよ。賭け事は株で損して懲りたから。

あれ? 株って賭け事じゃないけど、直ぐに結果が出るという意味では似たようなものかしら?
いやはや、日本でもギャンブル合法化するらしいですが、依存症でこの町を抜け出せない人、
いるらしいですよ。お気を付けください。


0430.jpg


ですね。さぁ、次回はいよいよ最後です。
長々お付き合い下さいまして、有難うございます。
なるべく早く更新しますね。 (ゴールデンウィーク中?)

では、またね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

TOEICボキャドリル(わんこ版)


プロフィール

お気楽とまと

Author:お気楽とまと
2004年にブログをはじめました。
2004~2009年5月までシマリスのココちゃんと4人家族の暮らしぶりを綴ってました。
2009年8月にヨークシャー・テリアのAstro・cocoちゃんと暮らし始め,家族との日常を綴ってます。

いくつになったの

2009年6月23日生まれの男の子

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

株の話題 (37)
シマリス日記 (137)
旅行記 (36)
フラワーアレンジメント (21)
TVの話題 (18)
独り言 (58)
子育て・教育 (16)
食べ物の話題 (11)
記念日 (4)
映画の話題 (3)
旅行 (5)
病気と予防と健康と (2)
ヨーキー (29)
ペット (8)
Shopping (1)
昔話 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧


シマリス 新・りっちー物語

4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言

リチャードソンジリスのりく

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

FC2カウンター