FC2ブログ
topimage

2018-09

カナダ旅行記 <観光編その5> - 2018.09.01 Sat

何にもしていないようで、毎日くるくる動いているとまとです、こんにちは。

そう、気づいたらもう9月じゃありませんか!
どうしましょ、もう夏休みモードも切り上げなきゃならないなんて!
この暑さで8月はほとんど死んでましたよ。 結局何処にも行かなかなかったじゃない!

まぁ、今年の夏は本当に暑かったので、巣ごもりしているのが正解ですね。

と言う訳で、未だに引きずっている6月のカナダ旅行の記事を本日をもって最後にしたいと
思います。 一体いつ再開するの?とお待たせしていたら、本当にごめんなさい。
では、始めます。








前回は動物園のお話でした。 
今回はカナダと言えば・・・そう、ナイアガラの滝 ですね! 
行ってきましたよ。 



niagarafalls3_201809020010548bb.jpg

滝のすぐ側まで見に行くボートクルージングのチケットです。$25.95だったんじゃないでしょうか?
バスツアーなので、中間マージン取られていたかもです。



niagarafalls2_20180902001055c63.jpg


ムキムキナイスガイのツアーコンダクターです。
シュワルツネッガーを彷彿とさせる容姿ですが、トークが絶妙で、バスの中で
留まることを知らないマシンガントークに爆笑です。でも話はとっても深くて、
ウンチクも凄い!
お名前忘れてしまいましたがマイケルさんだったかな?お勧めです。
宣伝してくれと言ってたから、顔出しOKなはずです。



niagarafalls4_20180902001056441.jpg


カナダ側からの乗船になるとイメージカラーの赤のビニール製のカッパを着ます。
アメリカ側のボートの人は青のビニールカッパのようです。なるほど!
旦那様も晴天でニッコニコです。



niagarafalls8.jpg

カナダ側からは対岸になるのですが、逆に良く見えて最高です。




niagarafalls9_20180902001644f08.jpg

近くによるとやはり圧巻です。水量が半端ない!



niagarafalls_20180902001645fbd.jpg


水しぶきが霧のように対岸のこちらまでやってきます。
風が強いと傍に行かなくてもビショビショになるかもです。

と言う訳で、最後は動画で迫力あるナイアガラの滝をお楽しみください。
画像をクリックすればYoutubeが開きます。




やはり世界3大瀑布だけありますね。
因みにウィキペディアによれば、

 『 ナイアガラの滝は以下、3つの滝から構成されている。
    カナダ滝 (落差56m、幅675m、滝壺の深さ55m)bou
    アメリカ滝 (落差58m、幅330m)
    ブライダルベール滝 (落差55m、幅15m)

   水量は春から初夏のピークシーズンでおよそ毎秒5,720 m³になる。
   夏は毎秒2,832 m³で、90%はカナダ滝に流れ込むが、水力発電施設に
   一部、人工的に流されている。カナダ滝の上流には可動堰が設けられて
   おり、夜間の水量は日中の半分に調節されている。
   観光のオフシーズンになる冬の期間も水量が毎秒1,416m³に抑えられている。

   アメリカ側からの眺望はほとんどが滝の背後に位置し、滝の正面や全体を
   眺望できるのはカナダ側になる。
 』

となっていますので、カナダ側から見たのは正解ですね。
冬には滝も凍ってしまいますが、発電はしてるんです。不思議ですね。



wineceller2_201809020033240a7.jpg

バスツアーでは、ワイナリーの見学も付いていました。
カナダで唯一のワイン醸造の技術を教育する学校だそうです。



winceller_20180902001649956.jpg

イギリスのチャールズ皇太子も視察に来たそうです。
んー、まぁそれほどのものではないですが、カナダには有名な
アイスワインがありますので、それが色々試飲できたのは嬉しいです。



icewine_20180902001650768.jpg


色々飲んでいるうちに、何が何だか分かんなくなっちゃいました。
でも、お勧めのアイスワインを何本かお土産に買いましたよ。


Xmastree_20180902003327a05.jpg


お庭に素晴らしいクリスマスツリーが植わっているのを見て、思わずパチリ。
ステキ!
日本のお家にはこんな景色はないなぁ~。




さて、次は別の日にトロント市内から歩いて行けるハーバーで、
またまたボート・クルーズしました。
目的はトロントアイランドです。



景色1

大都会からフェリーで15分の場所にあり、都会のオアシスとして知られるそうです。
確かにトロントアイランドは、とてもコンパクトですけど別世界。



景色2



景色3


都会にいることを忘れてしまいそうな、緑のオアシスです。
どこもインスタ栄えするものばかり。
なのに私はカメラがバッテリー切れで、スマホの解像度を落としていたので、
今一の写真です。


runner_201809020033290e8.jpg

なんと島の中でマラソンイベントをやってました。女性オンリーで、ピンクラン?
とかいうイベントです。
走者は全員ピンクのレイと腰にはシュシュを身に着けるお約束のようです。

完走者にはおもちゃのティアラが授与され、老いも若きも関係なくとても可愛い
プリンセスになっていました。
最後はそのままで乗船して帰るので、まぁ、派手なこと!
とても楽しそうで、微笑ましいです。



さて、最後に記念にカナダで唯一のドーム球場、ロジャースセンターです。
カナダのメジャーリーグ・トロントブルージェイズ対アメリカ・ロジャーズの
野球観戦です。


BJ3_201809020041246e3.jpg


凄い人です。チームカラーのブルー一色です。


BJ1_20180902004126b98.jpg


当然カナダ側の席です。 でも、既に暑い・・・。 (;^_^A アセアセ…


BJ2_201809020041282b7.jpg


旦那様ニコニコ。 しかし暑い・・・。 
オープニングセレモニーで国家斉唱。
「オー・カーナダー♪」 そこの部分だけは歌えます。(笑)
動画で撮りましたので観戦の雰囲気をぜひ味わってください。





結局ブルージェイズの圧勝で、試合結果は13対3でした。
なんと、とまと夫婦は3回裏で帰りました。なぜって? 
勿論暑さが半端ないのと、そこまでで既に10点も入ってしまったので、もう結果が
見えておりましたので、頑張りません。
ドーム閉じてクーラー入れてよぉ~。

(クーラーなんて、ないでしょうけど。)

さて、最後はどうでもいい情報です。 
宿泊したシェラトンホテルにはなんと、電気自動車の充電施設がありました。
そして普通にBMWが充電していました。
え?! BMWって電気自動車なの?


E-charger.jpg


EV.jpg


EV2.jpg


あぁ、もうすぐ電気自動車が普通に走る時代になるんだなぁ~と実感した次第です。
では、またね。

スポンサーサイト

カナダのお土産 - 2018.08.12 Sun

故郷に向かう渋滞を眺めながら、ちょっと羨ましいとまとです、こんにちは。

毎年の渋滞で道中大変だと思います。どうかお気を付けてお出かけ下さいね。
それでも、待ち受けるご家族が、そして懐かしい故郷があるって良いですね。
ご実家で震災の後片付けの方もいらしゃいますね。
大変なご苦労だと思います。どうか親孝行してあげて下さい。

とまと家は故郷はないので、入退院繰り返している義母をお世話してます。
夏休み、これで終わりそうです・・・。







さて、 カナダ旅行記、ちょっと飽きてきたので、今日はアストロ君登場です。
例のお土産編です。さて、気に入ってくれたかな?


カナダのお土産



カナダのお土産2



カナダのお土産3


カナダのお土産4



と言う訳で、より一層このサメ君に敵意を抱いています。
いえ、ホントはあんまり関心持ってくれないので、無理やり放り投げたりして
遊ばせてます。
今までにない魚バージョンは、今一のようです。



カナダのお土産5



大丈夫。君のキャラクターとして周りは諦めてるから~。

何とアストロココちゃんの4コマアニメを描いて頂きました! - 2018.08.06 Mon


筆の遅いことを理由に出来ないとっても嬉しいことがあったとまとです、こんにちは。
えぇ、だから今日中にどーしてもお礼が言いたくて、何とかアップします。
そうは言っても、もう日付変わっちゃったけど・・・。





それで、


なんと



なんと



なんと!!!





人気ブログ「4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言」の管理人、
もん母さんが、なんと!アストロ君の4コマ漫画(?)を描いてくださいました。



狂喜乱舞でございます。ヨーキーは苦手とおっしゃるけれど、何とアストロ君の特徴を
良くとらえてデフォルメされた絵が可愛くって素晴らしいんです!
ご許可なく1コマ(4コマ?)だけこちらでご紹介させて頂きます。



アストロアニメ_byもん母


どうぞ、続きは本家ブログでご覧ください。


もう嬉しくって天にも昇る気持ちです。また宝物が増えてしまいました!!
いえね、以前にご無理を言ってアストロ君のT-シャツやらグッズやらを作って頂いたんです。
その喜びの再燃です。嬉しい~~!!



その時のお話は こちら と こちら でご覧になれます。



そして、これがその時にプレゼントで頂いたトートバッグ。



トートバッグ


リアルなアストロココちゃんも滅茶苦茶可愛いんですけど、デフォルメされた
漫画に出てくるアストロココちゃんも、本当に親バカながら可愛いでしょ~。


もん母様、本当に有難うございます。
これからも、もん母様のブログ愛好家としてどうか宜しくお願い致します。



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

カナダ旅行記 <観光編その4> - 2018.07.28 Sat


毎日暑くて、ほとんど熔けてるとまとです、こんにちは。


皆様充実した夏休みをお過ごしですか?  とまとは四六時中夏休みですが
この中、お仕事されている方、通勤されている方、本当にご苦労様です。
各地の異常気象も耳慣れてくると、これが平常気象になるのかと空恐ろしいです。


あぁ ・・・ 既に終わってしまったとまとの夏休みーカナダ旅行記、続きを始めます。










前回はトロントタワーと水族館まででした。 今回はトロント動物園からスタートです。



zoo_20180728003916a40.jpg

トロント動物園


言わなくても分かる入口です。 ご参考までに入園料は夏季で大人29ドル、子供19ドルです。
リンクを貼っておきましたので、詳しくはHPをご覧ください。

とは言ってもわざわざ行きもしないところを見に行くほどお暇ではないでしょうから、
ざっと説明すると広さは287ヘクタール(710エーカ)だそうです。 
周囲を歩くために舗装されたトレール(遊歩道)は約10kmあります。
トロント動物園で飼育されている動物は450種類、5000匹を超えるそうです。


広さがヘクタールだのエーカだのではピンとこないと思いますので、よく使われる東京ドームに
換算するとどうなるかですが、東京ドームが約11.5エーカなので約62個分ですね。
世界最大の動物園の一つ
って書いてあります。 世界最大と言うのは1つじゃないの?!
「の一つ」って、最大って言わないのでは?と思わず突っ込みたくなるとまとです。
スルーして下さい。


zoomap_20180803005410d69.jpg


園内の地図です。 地図のリンクはこちら

園内は7つの地域に分けられています。インド・マレーシア領域、アフリカ領域、アメリカ領域、
オーストラリア領域、ユーラシア領域、カナダ領域、そしてツンドラ領域です。
地図に赤く線を入れたのが、 zoomobile:ズーモバイルで移動できる範囲です。


zoo2_20180728003917a25.jpg



当然にも歩いて回るには広過ぎます。そんな根性も持ち合わせていないので、
このズーモバイルに乗って一通り様子見をしました。乗車料金は9ドルです。 
どこから乗っても、どこで降りても停車場ならOKみたいです。
但し、終点ではチケットを取り上げられてしまうので、2週目以上の乗車は
出来ないかもです。



zoo3_2018072800391922d.jpg


へへへ・・・と笑っているように見えます。


zoo5_201807280039211bc.jpg


みんな、穏やかに広い野原で幸せそうです。


zoo4_2018072800392147e.jpg


展示しているというよりは、生活を区切られているという感じ。
草食動物同士は自然の中にいるように、ある程度一緒に過ごしています。
人間がそっと見守る感じ。


zoo6_20180728004003313.jpg


まぁ、猛禽類は勝手に飛ばれるとコントロールできませんもんね。
ここら辺はまぁ広いけどかごの中ですね。


zoo7_20180728004005f44.jpg



zoo8_201807280040062ee.jpg



zoo9_20180728004445cc8.jpg


ウォンバットとカンガルーです。カンガルーは運動量に合わせて広いところで生活してますが、
ウォンバットは限られた中です。それでもあまり動くきがしない。のそのそ動いてます。



zoo11_20180728004446091.jpg





zoo10_201807280044462e0.jpg



爬虫類はあまり得意ではありません。だからお好きな方のためのサービスショット。
う~~ん、やっぱりこんなのと路で出くわしたくありません。



zoo12_2018072800444746a.jpg


お子ちゃま達は暢気に造り物の上に載ってはしゃいでます。
いや、実際こんなの優しくはないんだからね。
自然をなめちゃいけませんよ!


bearchoco2_2018072800444988b.jpg


と言う訳で、動物園を後にしました。
途中パーラーでチョコレートが白熊さんだったのを見つけて、ハタと気づきました。
私、カナダに来てわざわざカナダの動物見ないで帰ってる!!
全くアホでした!!


さて、8月が終わる前に旅行記も終わらせようと思います。
アストロ君が出番が無くて、怒ってるようですから。
では、また。


カナダ旅行記 <観光編その3> - 2018.07.25 Wed

暑さがひと段落かと思ったら、台風でまた引き籠りのとまとです。こんにちは。

せっかく出歩くのにちょうどいい陽気になってきたのに、残念です。
でもこれまでが異常だったのですよね。涼しい~!と思ったらそれでも29℃ですから。

さて、旅行記の続きをどんどん行きますね。





CNタワーに行ったら、ほぼ隣にある水族館にもぜひ訪れて下さい。
やや子供向けですが、大人も十分楽しめます。
どこが子供向けかですが、色々子供が楽しめるアトラクションや、説明フリップ、
説明員が配置されたり、アナウンスその他教育的なスペースが用意されてるからです。

まずは入り口に置かれた球体の金魚鉢にびっくり。金魚がびっしり入ってます。
色とりどりでとても奇麗ですけど、どうやって水を替えるのだろう?と不思議です。


acuarium6.jpg


クラゲの展示も多かったです。背景に色々な色を使って美しく見せてます。
TVドラマで見た海月姫を思い起こさせました。クラゲも十分美しいです。


acuarium7.jpg


定番の熱帯魚系は色鮮やかな海藻が配置されていて、その魚の鮮やかな模様をさらに
美しく見せます。魚だけでなく、一緒にイソギンチャクやら、海老やら、海の生き物も一緒に
入れてあるので、きっと潜れたらこんなきれいな世界なんだろうなと思わせてくれます。


acuarium.jpg


結構長い天井水槽の下は動く歩道になっています。それがちょうど回転ずしの半円形の
ベルトコンベアになってます。なんだか自分が寿司ネタになった気分。
でも勝手に動いてくれるから楽ちんです。


acuarium5.jpg


相当大きな水槽ですが、実際の形状はどうなっているのか想像つきません。
子供も大人も、そしてお年寄りも、ゆっくり動く歩道を降りたり乗ったりしながら
水槽の中の魚に興味津々、大騒ぎ。


acuarium4.jpg


そりゃそうだ。こんなサメがうようよ泳いでます。
ジンベイザメも、ハンマーシャークも・・・。
この中に入ったら偉いことですが、見てる分には最高にスリリング。
他の魚も沢山入っているので、もしかしたらこの中でも生存競争は
したたかにあるのかもしれません。
優雅に泳ぐウミガメやマンタ、エイなどは襲われないのかなと心配です。


acuarium3.jpg


天井まで届く他の巨大水槽には、群れで生活する大型魚も沢山いました。
これはイサキかな? ブリとかあじとか食卓に普通に並ぶ魚も気持ちよさそうに
群れで泳いでいました。どれだけ広い水槽なのか、水量にびっくりです。


acuarium2.jpg


何とバックヤードもちゃんとカラフルにペイントして、展示コースになっていました。
もう忘れてしまいましたが、水の浄化システムとして循環利用しているとか、
浄化スピードと量がどれくらいとか、しっかり説明されてました。
こういうの、大切だなって思いましたね。


acuarium8.jpg


さて、いい子でお留守番しているアストロ君にお土産はこれにしよう!
サメなんて、これまでにないパターンですよ。
喜んでくれるかな? 反応が楽しみです。


acuarium9.jpg


地上を歩いていたので、暑さに疲れも重なって地下に潜りました。
おぉ~、地下はスーパーでしたか!
食料品を覗くのは大好きです。


Food30.jpg


お惣菜の種類は多いのですが、特にサラダは多いですね。
フムフム。参考になります。


Food38.jpg


Food33.jpg


スイカは日本よりずっと安いですね。ホールが700円行かずに買えちゃうなんて!
これならガッツリ食べても懐には優しい!


Food31.jpg


フルーツの種類も豊富です。
日本でもかなり手軽に買えるようになったとはいえ、ここは南国フルーツが充実してます。
それにモモの種類の多いこと!
日本のモモは傷みやすいから、こんな手荒な並べ方はしないけれど、こちらは
何段でも積み重ねてます。食べる時も結構皮剥かないようだし・・・。


Food32.jpg



さて、涼んだ後は動物園に向かってGO!!
とは思ったものの、歩いていける距離ではありません。
地図と見比べながら、公共交通手段で行くことに決めました。
まずはメトロ(地下鉄)で街はずれまで行って、それからバスね。


subway.jpg


途中乗り換えは必要でしたが、まぁ東京のそれに比べりゃ何てことない。
楽勝ですよ~♪(^-^)/
カナダのメトロは安全だし、アナウンスあるし。


バスは残念ながら乗り換えが必要で、少し往生しました。
「え?!動物園にバスで行くの? 普通は車で行くからね~。」
とどなたに聞いても曖昧な返事。
グーグルちゃんでは〇〇番って書いてあるのに~。
一先ずバスターミナルのその番号のバス乗り場で運転手さんにお尋ね。
結局、乗り換えが必要と判明。あ~ぁ。


doginbus.jpg


同乗したバスにワンコ発見! え、そのまま乗せていいの?


doginbus2.jpg


君大人しいね。乗りなれてるの?


doginbus3.jpg



お姉さんと普通に乗車して、そして降りていきました。
びっくり! 周りの方も平然としている。
カナダはワンコ連れで公共交通利用するのは、問題ないんですね。
君、幸せだね。


さて、疲れたので今日はここまで。
次は動物園でのお話を。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

TOEICボキャドリル(わんこ版)


プロフィール

お気楽とまと

Author:お気楽とまと
2004年にブログをはじめました。
2004~2009年5月までシマリスのココちゃんと4人家族の暮らしぶりを綴ってました。
2009年8月にヨークシャー・テリアのAstro・cocoちゃんと暮らし始め,家族との日常を綴ってます。

いくつになったの

2009年6月23日生まれの男の子

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

株の話題 (37)
シマリス日記 (137)
旅行記 (40)
フラワーアレンジメント (21)
TVの話題 (18)
独り言 (58)
子育て・教育 (16)
食べ物の話題 (11)
記念日 (4)
映画の話題 (3)
旅行 (5)
病気と予防と健康と (2)
ヨーキー (31)
ペット (8)
Shopping (1)
昔話 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧


シマリス 新・りっちー物語

4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言

リチャードソンジリスのりく

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

FC2カウンター